読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなアホだね

Stereo Tokyoファンのブログ

EDM-32 Sexy Tokyo、絶賛開店中。

少女から大人へ。Stereo Tokyo活動休止の翌日、期間限定Sexy Tokyoが動き出しました。お披露目となった11月27日、クラブチッタのライブは公式以外にも2本動画があがり、Twitterには多くのsexyショットがアップされ、在宅も歓喜です。かつて、ここまで歓迎さ…

EDM-31 Stereo Tokyo、Sexy Tokyoに改名!

さよなら大好きな夏衣装。BiS再始動以来、人件費をBiSさんに回されてモチベーションの低下が心配されていた水江文人プロデューサーが、Stereo現場に帰ってまいりました。Stereo Tokyoは11月26日をもって活動中止。期間限定ユニットSexy Tokyoは、12月24日の…

EDM-30 Stereo Fukuoka 最後の6人party後編

後編。パーティーは続く。 10.Bの祝祭 (16分24秒から) www.youtube.com 10月5日に披露されたこの曲、結局、6人で歌われたのは2回もあったのだろうか。 ”B”の祝祭作詞 朝_食//SALAD作編曲 Aiobahn歌唱 Stereo Fukuoka pic.twitter.com/YQLx5zU6vz — Stereo…

EDM-29 Stereo Fukuoka 最後の6人party前編

11月20日、親富孝ダークルームでStereo Fukuokaのワンマンパーティーが開催された。 単独公演がアナウンスされたのは10月15日だっただろうか。1月にグループ結成してから初の単独開催に、誰もが喜んだはずだった。しかし11月7日、喜びは悲しみに変わった。 S…

EDM-28 椎名彩花さん、ブブカの水着企画にエントリーする。

Stereo Tokyoの「魅惑の赤リップ」こと、椎名彩花さんが、雑誌BUBKAのオーディション企画にエントリーしています。 (ネット投票についてエントリ最後に追記) ブブカといえば、芸能ゴシップとアングラを扱うゲスの極みな雑誌として有名でしたが、それはもう…

EDM-27 Stereo Fukuoka、福岡サッカーチーム「アンクラス」のサポーターに就任!

ステ福が、福岡の女子サッカーチーム「福岡J・アンクラス」のオフィシャルサポーターに就任です。 つい先ほど、ステフク元気印の藤松さんのツイッターと、公式ツイで相次いで発表されて驚きました。「オフィシャルサポーター…いい響きだ」とニヤニヤしてし…

EDM-26 Stereo Fukuokaは6人のほうがいいよねSP

9月11日(日)、Stereo Fukuokaが朝の8時からparty「健康EDM」を開催しました。 ラジオ体操の後に、mei姉さん海優姉さんからのストレッチ指導があり、 www.youtube.com 入念な準備運動の後、LIVEスタート。 www.youtube.com セトリ:Beautiful→Run→Lightn…

EDM-25 SUMMERリリースパーティーファイナル

金属棒と国旗が高々と掲げられ、 シャボン玉がフロアを包み、 少女が絶叫し 童女が歓声を上げる、 牧歌的狂騒、楽しいStereo Tokyoが帰ってきました。 いやー、正直、もうダメかもと思っていました。不可解なDJ交代や、相次ぐ機材トラブルによる不完全燃焼…

EDM-24 三浦菜々子、DJ辞めるってよ。

攻撃的GKこと若島津健がFWにコンバートされるという事件が起こったのは、キャプテン翼連載開始から25年目の2006年のことでしたが、Stereo Tokyoでは不動の若林源三ポジションである三浦菜々子さんが、DJブースを去ろうとしています。 三浦さんが最後に…

EDM-23 ありがとうTIF

Stereo Japanとして2回目の出場となったTIF2016。4公演目の舞台スカイステージにてStereoは公演中止の措置を頂戴いたしました。TIFの7年の歴史において公演中止は初めてのことだそうで、誠にありがとうございました。 地方在宅ヲタの私はニコニコ生放送を見…

EDM-22 最後の(?)TIFタイムテーブル

5万人の来場者を記録するアイドルの祭典TIF。今年は調子に乗って1日プラスの計3日間の開催ですが、昨日、そのタイムテーブルが発表されました。ステトー・ステ福連合軍の出演時間は下記の通りです。 5日(金) フジテレビ本社屋1F広場エリア DREAM STAGE マ…

EDM-21 Stereo Tokyoのカラオケ

もう一ヵ月半も前のことになりますが、5月の末にカラオケで「ANTHEM」と「ELECTRON」を歌ってきました。以下、報告です。 AnthemとElectronの2曲がDAMで配信されるようになったのは、今年の5月からです。なお、歌手名はSTEREO JAPANとなっていますので、S…

EDM-20 岸森ちはな、ブチ上がれ!と叫んだ日

Stereo Tokyo必殺の一曲「Anthem」が初めて披露されたのは、昨年のアイドル横丁、7月4日(土)・5日(日)のことでした。 7月5日はAvicii大先輩も見守ってくれました。 www.youtube.com 公式動画が7月4日の分を記録してないので、5日のを貼っています。Stere…

EDM-19 ハロプロとアプガそしてStereo Tokyo。EDMの系譜

アイドル横丁で3番地のトリ前&大トリを任されたStereo Tokyo。2日(土)はStereo Tokyoとアップアップガールズ(仮)で泡パーティーとなっています。アプガはEDMを武器の一つに使っているグループなので、主催者側としては両者を競わせて盛り上げようと…

EDM-18 Stereo Tokyo歌詞ガイド

メンバーの名前と、曲名を知ろうとすることは、一つのグループに興味を持った時に誰もが行う共通の行動ではないでしょうか。というわけで、そのニーズに応えようというエントリ、Stereo Tokyo歌詞ガイドです。 2016年9月追記:Stereo Tokyoの8月発売のEPに…

EDM-17 ELE TOKYOリリースパーティー後編

Stereo Japan 「dancing again」リリースパーティー後編。前編はコチラ。 meta版 www.youtube.com 12.Beijing Noodle No.9 → 13.party goes on Beijingが始まると、ステージに残っていた岸森・西園寺の2名も移動を開始した。岸森ちはなは2階VIPへと上がり、…

EDM-16 ELE TOKYOリリースパーティー前編

5月29日、「dancing again」リリースパーティーファイナルELE TOKYO。最高を更新したこの日のパーティーを、2つの映像と、いくつかの動画・画像で振り返りたい。 1、stereo tokyo公式(以下、東京版) www.youtube.com 2、投稿者metaboyism(以下、meta版…

EDM-15 ドルヲタ水江文人、プロデューサーへの道

アイドル業界前代未聞のCD撤廃という荒行を発表した風雲児・水江文人P。2013年つばさエンタテイメントに入社してまだ4年目にして辣腕を揮いまくる、28歳の新進気鋭のプロデューサーを特集します。 水江文人、福岡県出身、1987年11月20日生まれ、さそり座…

EDM-14 Stereo Tokyo、CD販売を辞めて、配信へ移行!

5月29日、水江プロデューサーから驚天動地のサプライズが発表されました。Stereo Tokyoは、CD販売を辞めて、これからは配信のみでやっていきます。 ELE TOKYOでのリリースパーティーのさなか、dancing againのセールスが4880枚だったことを告げる水江文人P…

EDM-13 Stereo Tokyo、panasonic“VIERA”のCMに出演!

panasonicのテレビCMに、Stereo Tokyoが東京代表として出演いたしました。 出演したCMはプライベートビエラ。ワイヤレス!防水!軽い!薄い!ブルーレイも見れちゃう!という、家じゅう何処にでも持っていけるポータブルテレビの王様です。そんなプライ…

EDM-12 ELE TOKYO 5.29 直前SP!!

上半期最大の山場、麻布十番ELE TOKYOでのリリースパーティーが目前に迫ってまいりました。 かつてお釈迦様がお生まれになった時、アシタ仙人は「この子が悟りを開いたとき、すでに自分はこの世にいないことを考えると涙が止まらない」と号泣したそうですが…

EDM-11 頼れる妹分(弟一人含む)、Stereo Fukuoka

祝お披露目4ヶ月。1月23日以来の東京へ出陣するStereo Fuokuoka壮行エントリです。 どっちのパフォーマンスが上だとか下だとか、ほんとにどーでもいい!2つのStereoで世界を沸かせ! さて、Stereo Fuokuokaさんのメンバーですが、CDジャケットの後列の6人…

EDM-10 Electron;Perfumeのカウンター

楽曲紹介第5弾。デビュー1周年、「Electron」、Stereo Tokyo始まりの曲です。 グループのカラーを最初から確立するのに成功した、デビュー曲にして代表曲。アイドル楽曲でありながら決して音作りに手を抜かない、制作サイドの強い意志を感じさせます。その…

EDM-9 Stereo Tokyo炎上マラソンについて

早いもので、「三浦菜々子マラソン大会」から1ヶ月が経ちました。「解散商法」「売名」と叩かれまくった本企画について、「記念日を大事にしよう」という硬派な精神で振り返ってみます。 ステレオ公式およびメンバーのツイッターから、心臓に悪い告知が来た…

EDM-8 どっちも優勝!東大娘。とStereo Tokyo

5月15日(日)、午前10時50分。「みんなahoだね~♪」の合唱をスタートに、Stereo Tokyoの東大でのステージが始まりました。 椎名さんの半月板負傷、岸森さんの腰の怪我、三浦さんの舞台出演による欠場と、「やれんのか?」と不安ばかりだった東大五月祭。し…

EDM-7 東大五月祭直前SP

日本の最高学府で催される89回目の学園祭にStereo Tokyoが出演するまであと2日になりました。お招きくださった東京大学アイドル同好会様、様々な宗派の違いを乗り越えて、Stereoを選んでくださったことに、感謝いたします。 学園祭執行部の皆さん、当日はよ…

EDM-6 Buddhist bounceと踊り念仏

Stereo Tokyoの誇るクールジャパン。楽曲紹介第4弾はBuddhist bounceです。日本的EDMのあり方を世に問うたアルバム「壱弐参-IBIZA-」のメイン曲であるBuddhist bounce。東洋的音階と、いろは歌を交えたオカルト仏教チックな歌詞を、合掌したメンバーが歌…

EDM-5 another dancing、覚悟の舞踏

GWを7連勤・12公演で激走した圧倒的なパーティークルーStereo Tokyo。新曲another dancingは、その初日にドロップされました。新たなキラーチューンとして熱烈な支持を受けているこの曲ですが、振り付けのあまりの激しさに、ハラハラしてしまう曲でもあり…

EDM-4 Stereo Tokyo、博多どんたくに現る!

友よ!キシモリンは実在した!EDMの産んだ幻覚では無かった! 友よ!西園寺未彩も実在した!初音ミク的な何かでは無かった! …取り乱しました。このブログは、「可愛い」「エロイ」とか言った表現を極力避けて、外向きにStereo Tokyoの魅力を伝えていこう…

EDM-3 Sidechain Love

楽曲紹介第3弾、「Sidechain Love」。カワイイからカッコイイまで、レパートリーの幅広いStereo Tokyo楽曲において、屈指のカワイイ系の曲です。 タイトルにある「Sidechain」(サイドチェイン)とは、打ち込みピコピコ音楽を作成する時の専門用語だそうです…

EDM-2 ANTHEM

楽曲紹介第二弾はStereo Tokyoの誇るキラーチューン、「Anthem」です。「アンセム」(讃歌)のその名の通り、生命讃歌なこの曲は、イントロのアコースティックギターからして情熱的です。 この曲の見どころは、ズバリこの人、岸森ちはなさん(17)の煽り芸…

EDM-1 PARTY PEOPLE

楽曲紹介第一弾。今回は、2015年10月にシングルリリースされた「PARTY PEOPLE」を紹介します。 Stereo Tokyoの楽曲の特徴は、サビに歌詞が無いことです。普通のJ-popは、 Aメロ→Bメロ→サビという構成ですね。サビはJ-popの中心であり、一番情熱的な、印象に…

Index

このエントリは、後々はサイトマップ的なものになる予定。書いた記事をどのようにカテゴリ分けするかも、まだ試行錯誤の状態です。 とりあえず、今後こういうことを書いていきます。 ▲Stereo Tokyo 楽曲紹介▼ 映像を交えて全曲紹介していきます。 ▲Stereo To…

Preface: Stereo Tokyoブログ開設の辞

3月13日、ネットで配信されたアイドルイベント「Happy Jam」。別のアイドルが目当てでこの番組を見ていた。そこで目撃したStereo Tokyoのステージは、あまりに衝撃的だった。 轟音の中、激しく歌い踊るデニムスカートに白いパーカーをまとった4人の少女たち…