読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなアホだね

Stereo Tokyoファンのブログ

EDM-1 PARTY PEOPLE

楽曲紹介第一弾。今回は、2015年10月にシングルリリースされた「PARTY PEOPLE」を紹介します。

Stereo Tokyoの楽曲の特徴は、サビに歌詞が無いことです。普通のJ-popは、 Aメロ→Bメロ→サビという構成ですね。サビはJ-popの中心であり、一番情熱的な、印象に残る歌詞にメロディーが施されています。

そんなJ-popの伝統をまったく無視しているのがStereo Tokyo。ドロップ(DROP)というサビに該当する部分はもちろんありますが、そこには歌詞がありません。歌詞の代わりに重厚な電子音が鳴り響きます。じゃぁメンバーはどうしてるのかというと、マイクを離して激しく踊ってます。なんとも異様ですが、これがEDMの基本なんだそうです。

今までEDMの音色を取り入れた「EDM風味」のJ-popはあったわけですが、歌サビを放棄してアイドルがEDMにガチに取り組んでいる。それがStereo Tokyoです。

まぁEDMのウンチクは実際のところどうでもよくて、このサビで歌わずにひたすら飛び跳ねるStereo Tokyoスタイルが、圧倒的に楽しい!ということが言いたいのです。ハマレばヤミツキです。で、メンバーもファンも一体となって過剰に飛び跳ね、歌の代わりに奇声を発するStereo TokyoのライブはまさにPARTYであり、みんなでアホになって騒ぐのがStereo Tokyoの魅力です。

そんなStereo Tokyoの誇る代表的パーティーソングが「PARTY PEOPLE」です。歌い出しの「みんなAhoだね」の大合唱からして本当にアホ。ドロップ(サビ)前の、「でもでも!」のコール&レスポンスとかも、最高にアホ。でも、人間誰しもアホなんです。アホなことを認めるか認めないかだけの違いなんです。お互いにアホであることを認めた時にやってくる、圧倒的にピースフルな祝祭空間。それがStereo Tokyoです。

昨年12月20日のparty(ライブ)を参考映像としてリンク。この日は、学業を優先してグループを去った八木来未嬢の卒業partyということもあり、ファンのテンションの高さを感じるいい映像です。

 

www.youtube.com

 

 

全体の歌詞はこちらにあります。

PARTY PEOPLE 歌詞【Stereo Tokyo】 | 歌詞検索UtaTen(うたてん)