読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなアホだね

Stereo Tokyoファンのブログ

EDM-4 Stereo Tokyo、博多どんたくに現る!

友よ!キシモリンは実在した!EDMの産んだ幻覚では無かった!

友よ!西園寺未彩も実在した!初音ミク的な何かでは無かった!

…取り乱しました。このブログは、「可愛い」「エロイ」とか言った表現を極力避けて、外向きにStereo Tokyoの魅力を伝えていこうという、硬派(?)なブログです。

さて、Stereo Tokyoが福岡にやってきてStereo Fukuokaと合体してのStereo Japanで活動する福岡3days。その二日目である5月4日のどんたく祭りに参戦してきました。その全イベントのレポートです。

 

壱、博多駅本舞台(11:40〜11:50)

Stereo Japan

1、electron

2、anthem

感想:シルバーピーポーの皆様に配慮した、大変エコロジーなステージでした。いやぁ、この博多駅本舞台ですが、前の方に無数に椅子があるのですが、シルバーピーポーがズラリと並んでるおかげで、パーティーピーポーの入る余地がありません。観客席の超後方に陣取らざるを得ないパーティー難民たち。かくいう私は、「近いところから見たい!」と思って椅子に着席したんですが、一回掛け声あげた後に女子から睨まれたので、それ以降は大人しくしていました。

大人しかったのは演者も同じで、岸森ちはなさんは「anthem」で、環境に配慮して「行くぞ!」も「ブチ上がれ!」も言いませんでした。ああエコロジー。生「ブチ上がれ!」を聞きたかった私は本当に落胆しました。(後の舞台で披露してくれて本当に良かった)

3回やったどんたく舞台において、ギャラリーの空気の冷たい完全なアウェーは唯一この舞台だけでした。しかし、シルバーピーポーに配慮するなら、いっそ演目とかもmatsuriやhealing youとかのほうが、よっぽど受けが良かったと思います。

 

弐、新天町どんたく演舞台(13:15〜13:35)

Stereo Tokyo
1、Next
2、party people

Stereo Fukuoka
3、Tomorrow
4、healing you

Stereo Japan
5、anthem

いやぁ、楽しめました!このステージはいいです。シルバー席が少ないだけでなく、シルバー席の前の「アリーナ空間」に入ることができるので、パーティーピーポーの皆さんは楽しく踊ってました。

f:id:syakste:20160505003054j:plain

グラサン掛けた陽気なピーポーさんが、シャボン玉をいっぱい飛ばしていて、すごく心が和みました。私も一般ピープルに囲まれてましたが、おかまいなしに、「アホだね~♪」「wow wow~」と大合唱。岸森さんも、渾身の「ブチ上がれ」を聞かせてくださいました。

大盛り上がりの様子はこちら。6分41秒あたりでは、おかめさんやヒョットコさんもハシャイデます。

www.youtube.com(動画をart fukuoka版に変更)

非常に幸せでした \(●>ω<●)/♢キラキラ

 

参、CD購入者対象握手会&チェキ・サイン会(14:10〜15:00)

 於 ミュージックプラザインドウ

CDを2枚買いましたので、全員と握手した後に、岸森さんとチェキを撮らせていただきました。いやはや2枚も買ってしまって、1万枚解散にマッシグラです。まぁ、9999枚を目指すということでOK。しっかし握手って、何話していいか分かりませんね。

 

肆、港本舞台(17:00〜17:40)

Stereo Japan
1、Electron

Stereo Tokyo
2、Endless Dokidoki Mode
3、awake
4、another dancing

Stereo Fukuoka
5、RUN
6、healing you
7、dancing again (最後にtokyo合流)

Stereo Japan
8.matsuri
9、anthem
10、buddist bounce

海も見え、日差しも少し落ちた最高のロケーションの中で、10曲40分の盛りだくさんのステージでした。いやぁ、楽しかった!anthemでは、例の国旗掲揚が見れて、大満足です。

f:id:syakste:20160505005744j:plain

f:id:syakste:20160505005806j:plain

スコットランドやアメリカやドイツの方もいらっしゃったんですが、すみません、シャッターチャンスを逃しました。それにしても、メンバーを撮影しようとは思わないですが、ピーポーの皆さんは何故か撮りたくなりますね。

anthemの熱狂の様子は30分から。本当にこの歌は、血が沸騰してしまうのでやばいです。

www.youtube.com(動画をart fukuoka版に変更)

 

 

大盛り上がりの中、楽しいパーティーは終了。終わった後に、パリピさんたちの近くに移動したら、見慣れない旗があるのに気付きました。

f:id:syakste:20160505005828j:plain

EDMの夏の祭典、ultra japanの旗ですね。このフェスに出ることができるかどうか、そして、出た場合に支持が得られるかどうか。それが今後の展開の大きな分岐点になるでしょうね。

 

今日あらためて確認しましたが、Stereoの魅力は、かわいいこと、クラブなこと、そして祭りなことです。kawaiiことこそ、世界に誇れるedmの日本的発展です。そして、この日本的EDMは、人に元気を与え、笑顔をもたらし、平和をもたらします。まだこんなものではない、もっと世界を沸かすことができる。そのために全力を注ごう、そう思った一日でした。

 

明日は仕事なので、福岡3daysの最後は見届けられませんが、またの九州上陸を楽しみに待たせていただきます。

 

あ、このレポは内向きだな、まぁいいか。